1. HOME
  2. BASIC
  3. 約2000円で映画は撮れる⁈ー映画を撮るのに必要な最低限度の機材ー
BASIC

約2000円で映画は撮れる⁈ー映画を撮るのに必要な最低限度の機材ー

BASIC, EDITING, MOVIE MAKING

・今回は、

「映画を作り始めたいけど、撮影機材は何を買えばいいのか、いくらかかるのか」

といった疑問に答えていきます。


本記事の内容

  • 映画を撮るのに必要な最低限度の機材
  • 映画を作りはじめるのに必要なのは機材ではない!
  • 個人的おすすめ機材

 この記事を書いている僕自身も過去四年間、多くの機材を試し撮影をしてきました。今回はその経験を生かし、映画を作り始めるために必要な機材について説明しようと思います。

✔︎映画を撮るのに必要な最低限度の機材

 映画撮影に必要な機材としてまずカメラ、三脚、編集ソフトが挙げられます。最低限、この三つがあれば映画は撮り始めれるでしょう。

 カメラは一眼を買うべきなのかビデオカメラでも大丈夫かどうかなどと聞かれますが、結論から言えば動画として保存できれば何でも構いません。ビデオカメラや一眼レフをお持ちでないのであれば、スマートフォンで十分事足りると思います。

 三脚に関してはスマートフォン用、カメラ用に関わらず2000円前後で購入ができると思います。「2000円もかけたくない!」という方は手持ちでも撮影することもできますが、手ブレのない映像は必要になってくるのではと思うので、2000円は必要経費ですね。

 最後に編集ソフトですが、mac windows スマートフォンに限らず無料で優秀なソフトがたくさんあります。編集に慣れるためにも無料のソフトからスタートするのがいいでしょう!

 おすすめの編集ソフト(無料)

Mac

  • iMovie
  • Davinci Resolve

Windows

  • Davinci Resolve
  • ムービーメーカー

スマートフォン  

  • iMovie
  • Adobe spark post
  • Viva video
  • inShot
  • キネマスター

✔︎映画を作りはじめるのに必要なのは機材ではない!

 つまり、三脚代2000円だけで映画は撮り始めれるわけです。しかし、「スマートフォンで撮影するのには限界があるんじゃないですか?」と思われたかもしれません。

 その通りで、限界はあります。ですのでこれはあくまで最低限度、そして映画を作り始めるために必要な機材になります。

 というのも、最初からたくさんのお金と時間をかけて映画を作るのではなく、まずは最低限度の機材で何本か作品を作ってみるのが大切だからです。

http://bokumog.com/2020/05/05/何分の映画から撮り始めるのがいいのか【映画制/

 上の記事でも紹介しましたが、映画を作るという達成感を得ること。そして、周りの人に見せた反応を受けて改善をしていくこと。この2つが制作を始めた段階ではとっても大事になってきます。

 そしてこの改善の中に機材の新調も含まれてくるでしょう。自身の撮りたい絵、世界観を表現するために何が必要か、その都度考えて機材を揃えていくのがいいのではないかと思います。

 ですのでまずは、手元のカメラで、もしくはスマートフォンで1作品とってみてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

高山凱(たかやま かい)
■19歳/ 映画、映像制作
■早稲田大学二年 文学部 演劇映像コース
■From.H映像制作チーム 代表

◎映像制作の依頼は気軽にご連絡ください。
  →依頼は一切お断りしません。
◎映像制作に興味ある方募集中!

ピックアップ