1. HOME
  2. LIFE
  3. 成功に必要なたった3つの考え方【結果を出すためのマインド】
LIFE

成功に必要なたった3つの考え方【結果を出すためのマインド】

LIFE

・今回は、

「成果を出すために必要なマインドを知りたい。何を意識したら良いんだろう。」

といった疑問に答えていきます。


本記事の内容

  • 成功に必要なたった3つの考え方
  • 自分を置くフィールドは大きく
  • ナルシストであれ

 この記事を書いている僕自身高校3年間日々映画を作っていました。全国大会では惜しくも3位でしたが、3年間の経験を通して学んだ、勝つための考え方を今回はご紹介できたらと思います。 

✔︎成功に必要なたった3つの考え方

 成功と題名にありますが、わかりやすく言えば、成果を出すための考え方です。部活の大会や自身の目標の達成。ただただ頑張るだけでは、結果がついてこない事も多々あります。そんな時、努力と同じくらい大切なのは勝つための考え方です。

 僕はその勝つための考え方は3つあると思います。

  • 自分を置くフィールドは大きく
  • ナルシストであれ
  • 批判とプラス一歩

 この3つです。本記事では最初の2つについて詳しく書いていきます。

✔︎自分を置くフィールドは大きく

 わかりやすく言ってしまえば、「目標は大きく持つ」ということです。

 部活の大会で例えるならば、県大会での優勝を目標としていれば、当然その目標に向かって努力をすると思います。しかし、全国大会で勝ちたいのであればその努力では当然足りません。

 多くの人が手の届きそうなところに目標を置きたがります。自分を置くをフィールドを大きくすること。そして、必要なのはその目標を本気で信じることです。 

✔︎ナルシストであれ

 先ほど言った、「目標を本気で信じること」のためにはナルシストであることが必要です。ナルシストというのは少し大げさかもしれません。自信過剰になれと言っている訳ではなく、自身を客観的に分析した上で、自分に自信を持つことが必要です。

 言い換えれば、「成功のヴィジョンを持つ」ということ。出来ると思った事が、出来たり出来なかったりする事はありますが、出来ないと思った事が、出来るという事はありません。

 自分の作品や行動、能力に自信を持ち目標達成を信じ、努力する事。自信を持てないのであれば先ずは、自信を持つために努力する事。

大きすぎる目標に萎縮せず、僕ならできると根拠のない自信を持つこともたまには大切なのです。

 以上、成功に必要なたった3つの考え方のうち2つをご紹介しました。3つ目の「批判とプラス一歩」は他の記事にまとめましたのでそちらも参考にして見てください。

 最初に言いましたが、ただただ頑張るだけでは、結果がついてこない事も多々あります。努力は報われないと考えてしまう前に自分の考え方を今一度見直して見てください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

高山凱(たかやま かい)
■19歳/ 映画、映像制作
■早稲田大学二年 文学部 演劇映像コース
■From.H映像制作チーム 代表

◎映像制作の依頼は気軽にご連絡ください。
  →依頼は一切お断りしません。
◎映像制作に興味ある方募集中!

ピックアップ