1. HOME
  2. LIFE
  3. 批判は人を成長させます【批判の力】
LIFE

批判は人を成長させます【批判の力】

LIFE

・今回は、

「成果を出すために必要なマインドを知りたい。何を意識したら良いんだろう。」

といった疑問に答えていきます。


本記事の内容

  • 批判の力
  • 批判すること
  • 批判されること

 この記事は昨日あげた「成功に必要なたった3つの考え方」という記事の続きになっています。まずはそちらから目を通して見てください!

✔︎批判の力

 成長に必要な考え方は3つと言いました。

  • 自分を置くフィールドは大きく
  • ナルシストであれ
  • 批判とプラス一歩

 この記事では3つ目、「批判とプラス一歩」について、「批判すること」そして「批判されること」の2つに分けて解説していきます。

✔︎批判すること

 これは面と向かって誰かを批判するということではありません。

 別の記事にまとめますが、他人を批判するという事は自己表現に長けていない人の逃げの行為です。ですので、今回お伝えする批判する事というのはあくまで脳内での話です。

 自分より能力がある人を見つけてすごいなと感心し、真似するということも成長するための一つの手ですし、大切なことです。

 ですが、僕は自分より能力がある人の出来ていない部分を探す事の方が大切だと思っています。(これは良い点を見つけた次のステップですので粗探しをしろという事ではありません。)

 そして、出来ていない部分を探した後は「プラス一歩」、自分ならどうするのか、どうしたら良くなるのかを考える事です。

 「成功に必要なたった3つの考え方」で紹介した「自分を置くフィールドは大きく」と似ていますが、良い点を真似するだけではその人を超える事は絶対にありません。良くても同じ土俵に立つぐらいです。なので、出来ていない部分を参考にする事が大切になってきます。

✔︎批判されること

 これはつまり、他の人の意見を聞くということです。自分では気づけないことに気づけるチャンスを無駄にしないことが成長への一歩です。

 詳しくは人の意見を聞いた方がいい2つの理由 という記事を参考にしてみてください。

 以上、「批判の力」についてでした。実は「プラス一歩」というのがすごく大事です。自分に置き換えて改善策を考えることで初めて成長に繋がります。

まずは批判すること。そして、批判されること。繰り返すうちに結果は向こうからやってきます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

高山凱(たかやま かい)
■19歳/ 映画、映像制作
■早稲田大学二年 文学部 演劇映像コース
■From.H映像制作チーム 代表

◎映像制作の依頼は気軽にご連絡ください。
  →依頼は一切お断りしません。
◎映像制作に興味ある方募集中!

ピックアップ