1. HOME
  2. BASIC
  3. 映画における照明・ライティングの参考になる動画紹介
BASIC

映画における照明・ライティングの参考になる動画紹介

BASIC, MOVIE MAKING

・今回は、

「映画における照明・ライティングの勉強をしたいけど参考になる動画はあるのかな?」

といった疑問に答えていきます。


本記事の内容

  • 映画における照明・ライティングの参考になる動画紹介

 この記事を書いている僕自身、映画制作を始めて5年目になります。この記事では僕自身が映画のライティングを勉強するに当たって参考にしている動画(youtube)を紹介しようと思います。 紹介する動画は基本的に英語ですので、今後ライティングに関する記事も出しますのでそちらも参考にしてください。

✔︎映画における照明・ライティングの参考になる動画紹介

 まずは、特に参考にしているチャンネルをご紹介します。

Aputure

 照明機材を販売している会社が運営しているチャンネル。映画制作に関するチャンネルというより照明に関するチャンネル。基礎の基礎から、シーンごとのライティングまで実用的に学べるのでおすすめ。ただ、学生映画であればここまでの機材は使えないと思うので、参考にしながら再現できる方法を模索する必要性があります。

次に動画単位で紹介していきます。

Parker Walbeck

 映画というより映像制作に関する動画が多いチャンネル。この動画は照明を勉強するなら最初に見るべき、基本的でわかりやすくまとまっている一本。

 照明が映像の質をどう変えるのかその役割や効果もよくわかります。

RocketJump Film School

 これも照明の基本に関する動画だが先ほどの動画より実践的な内容を扱っています。映画制作をゴールとした照明の使い方がよくわかるのではないでしょうか。

 以上、映画における照明・ライティングの参考になる動画紹介でした。「映画 照明」「movie lighting」と調べるといくつか出てきますが、照明の基本的な部分しか扱っていないのがほとんどだと思います。最初に紹介した、「Apture」の動画の方は英語が理解できなくてもある程度わかりますし、シーンや状況,見せたい絵などによって変わってくる照明の使い方など、実践的な部分を学べるのでおすすめです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

高山凱(たかやま かい)
■19歳/ 映画、映像制作
■早稲田大学二年 文学部 演劇映像コース
■From.H映像制作チーム 代表

◎映像制作の依頼は気軽にご連絡ください。
  →依頼は一切お断りしません。
◎映像制作に興味ある方募集中!

ピックアップ