1. HOME
  2. BASIC
  3. 絵コンテを描いた方がいい理由
BASIC

絵コンテを描いた方がいい理由

・今回は、

「絵コンテってよく聞くけど、描く意味って何だろう。描いたほうがいいのかな」

といった疑問に答えていきます。


本記事の内容

  • 絵コンテを描いた方がいい理由

 「絵コンテ」については多くの人が知っていると思いますが、「少し面倒臭い」「必要あるの?」と思っている方も多いかも知れません。この記事では絵コンテって何のためにあるの?という部分について解説していきます。

✔︎絵コンテを描いた方がいい理由

 絵コンテを書かないという人も多くいます。映画を作るなら絶対必要!というわけではありません。しかし、僕としては描くことをオススメします。

 カット数が分かる、撮影予定が立てれるなどもそうですが、一番は監督自身がカット割りを決める上で必要になってくるからです。

 撮影をして編集をした後にカット同士のつながりがおかしいことに気づき、では撮り直しをしようでは、かなり手間がかかってしまいます。しかし、絵コンテを描くことで、カット同士のつながりを事前に想像でき、修正することができます。

 カット同士のつながり以外にも、全体を通して構図が偏っていないか、その映像で伝わるのかなどがわかってきます。

 映画制作を始めたばかりで良くあるのが、構図の偏りです。ストーリーに緩急が必要なのと同じ様に、カットにも緩急が必要です。ルーズ、アップを効果的に使うことで、観客が映像に引き込まれるのです。

 絵コンテを書かずに撮ってしまうと、アップな絵ばかりだったなどということが起こります。ですので、絵コンテを描いてあげた上で、構図に偏りがないか確認する様にしましょう。

 映像を作る上で大切になってくるのは、その映像を通して伝えたかったものが観客に伝わるということです。

 しかし、自分の中で決めた構図や構成が実際伝わるかどうかは、自分ではわからない部分でもあります。そこで絵コンテの出番です。

 絵コンテを描くことで、緒に映画を作っているメンバーや友達に見てもらい、違和感がないか、伝わるかなどを確認してもらうことができます。

 この様に、

  • カット同士のつながりがおかしくないか
  • 構図は偏っていないか
  • その映像で伝わるか

といった部分が絵コンテを描く上でわかってきます。

以上、絵コンテを描いた方がいい理由でした。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

高山凱(たかやま かい)
■19歳/ 映画、映像制作
■早稲田大学二年 文学部 演劇映像コース
■From.H映像制作チーム 代表

◎映像制作の依頼は気軽にご連絡ください。
  →依頼は一切お断りしません。
◎映像制作に興味ある方募集中!

ピックアップ